coldrainのおすすめ曲:TIME BOMB

0
    こんにちは

    maverickです。

    今回もcoldrainのおすすめ曲を紹介していきますね。

    先日はTHE FUTUREという曲をご紹介しました。

    今回は、
    TIME BOMB

    を紹介します。

    まずはギターのイントロに注目です!!
    sugiさんが弾いているのですが、80年代を彷彿させるようなストレートなメタル感がすごくわいてきます。
    ※アイアンメイデンにありそうな、イントロ。。。

    そして、曲全体もそうですが、1コーラス終わったあとの締め方、ブリッジになる部分のプログラミングなど、すごくまとまっていて、綺麗だと自分は感じます。
    ※メイキングビデオでは、sugiさんがプログラミングしたとか・・・?(違っていたらすみません)

    また、サビの歌メロの聞きやすい、まとまりがあるので、メタル聞いた事ない人もきっと聞きやすいはず!!

    是非チェックしてみてくださいね。


    maverick

    【coldrain】おすすめ曲:THE FUTURE

    0
      こんにちは



      maverickです。


      今日もcoldrainのおすすめ曲を紹介していきます。

      今回は、 "THE FUTURE"



      この曲も先日紹介したcoldrainのミニアルバムである、Through Clarityの中に収録されています。



      ■■Through Clarity■■


      coldrainのイメージはスクリーミングパート・シンギングパートがきれいに分かれたボーカルというのが、大衆のイメージかと思います。※事実、僕もそうでした。


      ただ、この曲に関しては、終始きれいな歌メロで進みます。
      基本、ボーカルが引っ張っていくイメージ。




      そしてサビの美メロの部分ときれいなギターのリフの絡みが本当に聞いていて気持ちのいい曲です。
      歌詞自体も物語調で、coldrainでは珍しい曲といえますが、きれいな、聞いていて本当に気持ちの良い曲。
      ※僕個人としてはライブで聴いた事がない曲なので、是非ライブでmasatoのシンギングとYKCのギターの絡みを聴いてみたいのですが。。。。



      先日おすすめしたNo escapeといい、この曲も、このthrough clarityという曲の中にあります。

      個人的に、coldrainの飛躍作であり、完全にネクストレベルに押し上げた作品だと思っています。


      是非チェックしてみてくださいね!!


      maverick

      このエントリーをはてなブックマークに追加

       

      【coldrain】おすすめ曲:No escape

      0

        こんにちは


        maverickです。




        今回は日本屈指のラウドロックバンド、coldrainのおすすめ曲についてご紹介していきます。




        ▼coldrain - "No Escape"▼



        僕が初めてcoldrainのに出会うきっかけになった曲です。



        ミニアルバムのThrough Clarityの頭にはいっている曲であり、
        今なおcoldrainのヒットナンバーとなっています。

        ライブでも定番の曲であり、毎回フロアもぶち上げです。


        ▼▼Through Clarity▼▼





        まずすごい点は・・・
        イントロ含めたY.K.Cさんのギターフレーズ。


        終始鳥肌が立ちます。

        また、序盤のmasatoのスクリーミングパートから、サビではきれいな歌メロを聴かせてくれます。
        サビの歌メロは本当に中毒性があり、ラウドロックにあまり馴染みのない方でも聞きやすい部分だと思います。



        このギターフレーズとサビメロはこの曲のハイライトであり、パンチ力抜群な部分です。

        coldrainが初めて海外プロデューサー、David Bendethを迎え収録した曲であり、今では彼らの代表曲の一つ。

        僕個人的にはcoldrainの良さはいろんな部分がある中で、何といっても曲構成の良さ。ここがいつも感じるところです。


        彼らはPlayできるバンドとして非常に有名ですが、それ以前に作品が素晴らしいのです。


        意識して聞いてみてくださいね!!
        きっと楽しめると思います。

        maverick

        このエントリーをはてなブックマークに追加

         

        coldrainメンバー

        0

          coldrainメンバー紹介!!



          今回は、coldrainのメンバーについて紹介していきます。
          ※間違った情報がもしあったら、申し訳ございません。

          まずは・・・・
          vo:masatoさん

          元:AVERというバンドのボーカル。日本人の父親とアメリカ人の母親を持つようです。※育ちは日本のようです。

          非常に切れのあるscreaming,ピッチの良いsingingを上手に使いわけ、ステージングも様になる、本当にオーラのあるボーカルという印象です。

          また、その外見からもわかる通り、モデルなども務めるスーパーボーカルという
          感じです。

          男が見ても、本当にかっこいい男!ってところですかね。


          次に、
          guitar:Y.K.Cさん

          元:wheel of life というバンドのギタリスト

          もう、一言でいうとテクが半端ない!!って感じです。実際、ライブで聞いても一音一音がはっきり出ていて、鳥肌が立ったのを覚えています。

          coldrainの作曲を主に努めており、バンドのbrainという印象です。

          coldrainの代表曲のNo escape, six feet underなどを聞いてみるとわかりやすいと思いますよ。


          次に、
          guitar:sugiさん

          Y.K.Cさんと同様、wheel of life というバンドのギタリストです。

          メインボーカルはmasatoさんですが、コーラスなどもつとめているようですね。sugiさんのギターで全曲の分厚さ・濃厚さが足されており、coldrainのヘビーさを際だたせていると感じます。

          また、インタビューなどをみるとわかりますが、バンドのムードメーカー的存在のようです。笑


          続いて、
          bass:RYOさん
          Y.K.Cさん、sugiさんと同様、wheel of life というバンドのメンバーだったそうです。当時はボーカルもやっていたとか。。。

          coldrainではsugiさんと同様、コーラスも担当していますが、高音がきれいにでて、歌上手だなぁ・・・といった印象です。もちろん、bassに関しては言うまでもなく、coldrainの骨となってバンドサウンドを支えている印象です。日本食が大好きで、海外レコーディング時などは苦労されたというお話を聞いたことがあります。(;'∀')


          最後に、
          drams:katsumaさん

          ボーカルのmasatoさんと同様、元AVERというバンドのメンバーのようです。ダイナミックさの中に、繊細さもふくまれており、すごくテクニカルなドラマーの方という印象があります。inside of meという曲ではバンドの曲の中でも最速なのではというテクニックを見せてくれていますし、yuo lieという曲のサビなどは、本当にすごいな!!という印象を受けます。
          ※あくまで僕所感ですが。

          ぜひ、聞いてみてください。


          次回はcoldrainのおすすめ曲について紹介していきます。


          お楽しみに!!

          maverick






           

          coldrain

          0
            maveric studioへようこそ!

            最初に紹介したいバンドはcoldrain!!

            現在はかなり有名になり、海外進出も果たしている彼らなので知っている方もいるかもしれません。ただ、今回はあくまで紹介が目的なので、概要も説明していきたいと思います。

            coldrainってどんなバンド?

            ・2007年に名古屋で結成されたラウドロックバンド
            ・ロック・メタル・エモ・スクリーもなどを取り入れ、ラウドな部分とメロディアスな部分を両立させる、メロディアスラウドロックとも言われたりします。

            メンバー:
            masato:vocal
            RYO:bass
            sugi:guitar
            Y.K.C:guitar
            katsuma:drams

            次回は個々のメンバー・代表曲について書いていきますね!!

            maveric

             


            calendar

            S M T W T F S
               1234
            567891011
            12131415161718
            19202122232425
            2627282930  
            << November 2017 >>

            Twitter:maverick studio

            makavelic:iPhone 6 case

            makavelic:DOUBLE BELT DAYPACK MEDIUM

            ラウドロック・ストリートファッション人気ブログ

            selected entries

            categories

            archives

            links

            profile

            書いた記事数:133 最後に更新した日:2016/03/05

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM