【coldrain】:海外人気・進出の秘訣を徹底解析!!

0
    こんにちは

    maverickです。


    先日、とうとうcoldrainのヨーロッパツアーがきまりました!!メインアクトです。

    ▼下記URLより▼
    coldrain:MAY EUROPE TOUR

    彼らは今や日本のラウドロックシーンの中枢を担っており、今度の5月にはメインアクトで海外を回るほどのモンスターバンドに成長しました。彼らの人気の秘訣は一体なんのか・・?そしてそのルーツはどこから来るのか・・・?

    一挙に迫っていきたいと思います!!


    ■■海外で成功している理由■■



    海外を主戦場に移して2年程度が立ちますが、地道に土俵を作りあげてきたというイメージより、日本で作り上げてきた彼らのバンドサウンドがそのまま海外・ヨーロッパのファンにも受け入れられており、うまくマッチしている印象があります。

    日本の、名古屋からスタートし、最初のサウンドは日本のラウドロックというイメージが強かったものの、彼らのルーツは明らかに90年代・ゼロ年代以降のメタルが色濃く影響していると感じました。

    SEVENDUST・slipknot・LimpBizkit・LINKINPARKなど、純メタル色の強いものから、ニューメタルまで、海外のラウドロックといえるものを幅広く吸収し、自分達の、coldrainといえるサウンドを作りだす事を目標に活動。今や唯一無二のバンドサウンド・バンドカラー・そして実力を備えてバンドへ成長しています。そして、彼らが海外で成功した理由は主に3つあると考えています。


    :演奏技術
    日本でデビューした時からそうですが、彼らは何といってもライブバンド。演奏技術が凄まじい程しっかり安定しています。特筆すべきはギターの2人。Y.K.CとSUGIの2人です。SUGIに関しては重低音を踏み外す事なくリズミカルにバンドサウンドに分厚さをもたらしています。Y.K.Cに関しては高音部分のフレーズを1音1音ここまで丁寧にはっきりと弾くのかというくらい輪郭はっきりと表現し、スピーディーに難しいフレーズを表現します。ドラムのkatsuma・ベースのRYOのリズム隊の安定感もですが、このギター2人のライブでのサウンドは、coldrainの心臓ではないかと感じます。

    :作曲
    様々な方の意見をうかがう機会の中で、みなさんも同様に感じていると思いますが、彼らの凄味・人々を虜にする要因は何といっても「曲」ではないかと思います。

    主に作曲はY.K.Cかボーカルのmasatoが主で行っているようですが、何といってもY.K.Cの作曲と、プロデューサー的能力の高さにあります。世界観だけでなく、音楽理論的にも非常にバンドマン・ファンを虜にするような曲構成が多く、毎作品で新しい彼らの「進化」が伺えます。そしてデビュー時からの彼らのコンセプトである「歌」の部分も今現在のしっかり残っており、変化とともに、ブレない軸もバンドとしてもっている事も人気の秘訣だと感じます。

    :サウンドとバンドカラーのマッチ
    これはcoldrainだけに限った事ではない所です。人気がでているバンドや、音楽関係者からも評判の良いバンドの共通項です。
    バンドのサウンド・音楽性と、バンドカラー・メンバーのカラーやルックス等がどこまでマッチしているか。この部分は理屈ではなく、「印象値」の所です。
    人々が「かっこいいな」と潜在的な部分で感じてしまう所は非常に影響力が大きいのです。



    以上、coldrainは上記3つの部分で非常に秀でており、言語・文化を超えた海外でのそれは共通する所だと証明しています。そしてこれはcoldrainだけではなく、同じくゼロ年代以降のCROSSFAITHも同じ事だと思います。



    ■■coldrainの分岐点■■



    では、彼らが海外を視野に、本格的に動きだしたと言える時期は一体いつなのか・・・?そしてそのきっかけは何なのか・・?

    彼らが本格的に海外進出に乗り出したのは2014年。海外大手マネージメント会社のRaw Power Managementと契約した事を皮切りにスタート。BULLET FOR MY VALENTINEやBRING ME THE HORIZON等も在籍する有名所である。

    そしてそれを可能にしたのが12年・13年に発売された2枚のアルバム。「Through Clarity」「The Revelation」である。「Through Clarity」は12年に発売されたミニアルバムですが、従来の彼らのサウンドに明らかに新しいエッセンスが乗った飛躍作となっています。


    ▼Through Clarity▼
    THROUGH CLARITY [ coldrain ]

    THROUGH CLARITY [ coldrain ]
    価格:1,866円(税込、送料込)


    代表的な曲として、

    ■No escpe■

    今までの彼らの歌の部分だったり疾走感にプラスして、明らかに畳みかける圧・迫力とサウンドを重ねてきています。プロデューサーもDAVID BENDETHを起用し、海外仕様に動き出した作品とその曲であるといえます。





    そして、13年のリリースした「The Revelation」は前作の「Through Clarity」より更に海外ラウドロックのど真ん中に照準を合わせるような作品になっています。

    The Revelation
    THE REVELATION [ coldrain ]

    THE REVELATION [ coldrain ]
    価格:2,571円(税込、送料込)


    代表的な曲として、

    ■The Revelation■

    ■Behind The Curtain■

    明らかに海外ラウドロックシーンで戦い抜くためのサウンド・構成になっており、凄味が数段増したフルアルバムとなっています。

    彼らはこの作品をひっさげて海外を回り始めた事で、凄まじいスピードでcoldrainというバンド・サウンドを世界に打ち出しています。




    その後、ミニアルバムと昨年10月にフルアルバムをリリースし、更にサウンド・世界感を「深化」させていっている彼ら。

    日本発、世界基準とうたわれてデビューした名古屋出身のラウドロックバンドが、本当に世界を席捲する日は遠くないような気がします。

    ▼NEW ALBUM:VENA▼
    VENA [ coldrain ]

    VENA [ coldrain ]
    価格:2,700円(税込、送料込)


    maverick

     このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>

    Twitter:maverick studio

    makavelic:iPhone 6 case

    makavelic:DOUBLE BELT DAYPACK MEDIUM

    ラウドロック・ストリートファッション人気ブログ

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    書いた記事数:133 最後に更新した日:2016/03/05

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM