【coldrain】:海外人気・進出の秘訣を徹底解析!!

0
    こんにちは

    maverickです。


    先日、とうとうcoldrainのヨーロッパツアーがきまりました!!メインアクトです。

    ▼下記URLより▼
    coldrain:MAY EUROPE TOUR

    彼らは今や日本のラウドロックシーンの中枢を担っており、今度の5月にはメインアクトで海外を回るほどのモンスターバンドに成長しました。彼らの人気の秘訣は一体なんのか・・?そしてそのルーツはどこから来るのか・・・?

    一挙に迫っていきたいと思います!!


    ■■海外で成功している理由■■



    海外を主戦場に移して2年程度が立ちますが、地道に土俵を作りあげてきたというイメージより、日本で作り上げてきた彼らのバンドサウンドがそのまま海外・ヨーロッパのファンにも受け入れられており、うまくマッチしている印象があります。

    日本の、名古屋からスタートし、最初のサウンドは日本のラウドロックというイメージが強かったものの、彼らのルーツは明らかに90年代・ゼロ年代以降のメタルが色濃く影響していると感じました。

    SEVENDUST・slipknot・LimpBizkit・LINKINPARKなど、純メタル色の強いものから、ニューメタルまで、海外のラウドロックといえるものを幅広く吸収し、自分達の、coldrainといえるサウンドを作りだす事を目標に活動。今や唯一無二のバンドサウンド・バンドカラー・そして実力を備えてバンドへ成長しています。そして、彼らが海外で成功した理由は主に3つあると考えています。


    :演奏技術
    日本でデビューした時からそうですが、彼らは何といってもライブバンド。演奏技術が凄まじい程しっかり安定しています。特筆すべきはギターの2人。Y.K.CとSUGIの2人です。SUGIに関しては重低音を踏み外す事なくリズミカルにバンドサウンドに分厚さをもたらしています。Y.K.Cに関しては高音部分のフレーズを1音1音ここまで丁寧にはっきりと弾くのかというくらい輪郭はっきりと表現し、スピーディーに難しいフレーズを表現します。ドラムのkatsuma・ベースのRYOのリズム隊の安定感もですが、このギター2人のライブでのサウンドは、coldrainの心臓ではないかと感じます。

    :作曲
    様々な方の意見をうかがう機会の中で、みなさんも同様に感じていると思いますが、彼らの凄味・人々を虜にする要因は何といっても「曲」ではないかと思います。

    主に作曲はY.K.Cかボーカルのmasatoが主で行っているようですが、何といってもY.K.Cの作曲と、プロデューサー的能力の高さにあります。世界観だけでなく、音楽理論的にも非常にバンドマン・ファンを虜にするような曲構成が多く、毎作品で新しい彼らの「進化」が伺えます。そしてデビュー時からの彼らのコンセプトである「歌」の部分も今現在のしっかり残っており、変化とともに、ブレない軸もバンドとしてもっている事も人気の秘訣だと感じます。

    :サウンドとバンドカラーのマッチ
    これはcoldrainだけに限った事ではない所です。人気がでているバンドや、音楽関係者からも評判の良いバンドの共通項です。
    バンドのサウンド・音楽性と、バンドカラー・メンバーのカラーやルックス等がどこまでマッチしているか。この部分は理屈ではなく、「印象値」の所です。
    人々が「かっこいいな」と潜在的な部分で感じてしまう所は非常に影響力が大きいのです。



    以上、coldrainは上記3つの部分で非常に秀でており、言語・文化を超えた海外でのそれは共通する所だと証明しています。そしてこれはcoldrainだけではなく、同じくゼロ年代以降のCROSSFAITHも同じ事だと思います。



    ■■coldrainの分岐点■■



    では、彼らが海外を視野に、本格的に動きだしたと言える時期は一体いつなのか・・・?そしてそのきっかけは何なのか・・?

    彼らが本格的に海外進出に乗り出したのは2014年。海外大手マネージメント会社のRaw Power Managementと契約した事を皮切りにスタート。BULLET FOR MY VALENTINEやBRING ME THE HORIZON等も在籍する有名所である。

    そしてそれを可能にしたのが12年・13年に発売された2枚のアルバム。「Through Clarity」「The Revelation」である。「Through Clarity」は12年に発売されたミニアルバムですが、従来の彼らのサウンドに明らかに新しいエッセンスが乗った飛躍作となっています。


    ▼Through Clarity▼
    THROUGH CLARITY [ coldrain ]

    THROUGH CLARITY [ coldrain ]
    価格:1,866円(税込、送料込)


    代表的な曲として、

    ■No escpe■

    今までの彼らの歌の部分だったり疾走感にプラスして、明らかに畳みかける圧・迫力とサウンドを重ねてきています。プロデューサーもDAVID BENDETHを起用し、海外仕様に動き出した作品とその曲であるといえます。





    そして、13年のリリースした「The Revelation」は前作の「Through Clarity」より更に海外ラウドロックのど真ん中に照準を合わせるような作品になっています。

    The Revelation
    THE REVELATION [ coldrain ]

    THE REVELATION [ coldrain ]
    価格:2,571円(税込、送料込)


    代表的な曲として、

    ■The Revelation■

    ■Behind The Curtain■

    明らかに海外ラウドロックシーンで戦い抜くためのサウンド・構成になっており、凄味が数段増したフルアルバムとなっています。

    彼らはこの作品をひっさげて海外を回り始めた事で、凄まじいスピードでcoldrainというバンド・サウンドを世界に打ち出しています。




    その後、ミニアルバムと昨年10月にフルアルバムをリリースし、更にサウンド・世界感を「深化」させていっている彼ら。

    日本発、世界基準とうたわれてデビューした名古屋出身のラウドロックバンドが、本当に世界を席捲する日は遠くないような気がします。

    ▼NEW ALBUM:VENA▼
    VENA [ coldrain ]

    VENA [ coldrain ]
    価格:2,700円(税込、送料込)


    maverick

     このエントリーをはてなブックマークに追加

    【coldrain】:VENA JAPAN TOUR FINAL レビュー!!

    0

      こんにちは


      maverickです。




      本日、coldrainのツアーFINAL、名古屋公演に行ってきました!!

      ツアーは最新アルバムの「VENA」の内容に沿っており、今までの見た事のない彼らの世界観が味わえる内容になっていました。

      「VENA」

      10月21日発売

      1. VENA
      2. WRONG
      3. DIVINE
      4. GONE
      5. WORDS OF THE YOUTH
      6. THE STORY
      7. WHOLE
      8. RUNAWAY
      9. PRETTY LITTLE LIAR
      10. HEART OF THE YOUNG
      11. FIRE IN THE SKY





      ■■VENA JAPAN TOUR FINAL■■



      いざ行ってみると、名古屋公演は全国各地のツアーの中でも最初にsoldoutしたのもあって、温度間MAX。

      coldrainの地元でもあり、名古屋のファンはしっかり彼らの足元から支えているんだなという事を改めて実感しました。バンドも名古屋を、そして名古屋のファンを愛していて、名古屋のファンもcoldrainを支え続けている。改めて、coldrainの勢いの秘訣を実感した気がします。

      そしてライブの内容、楽曲に関していうと、改めてクオリティーの高さに驚愕。演奏の安定感・見せ方・ステージング。どれも世界で戦っているバンドとして堂々たるものでした。


      「WRONG」と「DIVINE」などは、coldrainらしさも楽曲として主張されていて、彼らの真骨頂を見た気がします。

      ▼coldrain - Wrong (Official Music Video)▼




      そして、「WORDS OF THE YOUTH」はただただかっこいい。曲として、カリスマ性すら感じる素晴らしい内容。

      ▼coldrain - Words Of The Youth▼




      「THE STORY」は今までに見せた事の無い彼らの世界感をループ感を持って示してくれます。小さいハコではないからこそ、映える曲だと感じました。

      そして意外に「PRETTY LITTLE LIAR」がめちゃくちゃライブ映えする!!いざライブで聴いてみると、素晴らしく乗りやすいグルーブ感で、すごく印象に残っています。


      相変わらず、SUGIさんのキャラ立ちも半端なく、世界を回ってきても、変わらない一面も見せてくれました。

      今年もいろんな事で日本・世界のラウドロックを賑わす事間違いなし。

      coldrainからは目が離せませんよ!!


      maverick

      このエントリーをはてなブックマークに追加  

      coldrain【WRONG】:MV公開中!!

      0

        こんにちは


        mavrickです。


        coldrainがVENA収録曲「WRONG」のMVを公開しました!!


        ■■VENA:WRONG■■



        2015年に発売されたcoldrainの4枚目のフルアルバムである今作には、かなり世界観の変化と進化を感じられる曲が詰まっています。

        バンドとして世界進出を3年程前から開始し、所属だけでなく、完全にバンドサウンドとしても「世界でどう戦うか」のフォーカスした内容や、音楽理論が詰まっているように感じます。

        ▼▼VENA▼▼

        ※画像クリックでUP※

        そんな今作ですが、MVとなると、アルバムの代表的な曲である「GONE」のみでした。。。。



        ところが今回、track2:WRONGのMVが発表されました!!

        内容も素晴らしいのでご紹介しますね。

        ▼▼WRONG▼▼


        WORLD TOURの映像・ツアー中のメンバーの様子などをMVに入れ込んでおりMVというよりドキュメンタリー感の強い映像になっています。

        より「生」の彼らを感じる事ができ、素材そのもので勝負していると感じる内容です。曲終了後にはライブ演奏後の会場の盛り上がりがそのまま伝わってきて、海外ツアーの盛り上がりも感じれます!!

        曲自体もストレートなラウドロックになっており、まさにcoldrainと言える曲であり、従来の彼れらの良さ・曲調などを継承している曲だと思います。※結構このアルバムは新しい事へのトライ・深化を感じる曲が多いのですが。

        是非、チェックしてみてくださいね。


        maverick

        このエントリーをはてなブックマークに追加  

        【CROSSFAITH】:自主企画 ACROSS THE FUTURE開催決定!!

        0

          こんにちは

          maverickです。



          crossfaithが自主企画となる「ACROSS THE FUTURE」を開催する事が決定しました!!

          2014年に"未来の向こう側"をテーマにジャンルなどのカテゴライズを壊すニュアンスを目的としたライブイベントになっています。

          onedayという事もあり、メンバーの熱の入れようも凄まじいものがあるでしょう。日程的にJAPANツアーを終えた後の、日本での集大成的なライブになる事が予想されます。

          爆発的なライブにし、WORLDツアーへ出発する彼らを目の当たりにできるチャンス!!

          日本のラウドロック界においては、年明け早々、インパクトMAXのライブになる事でしょう。



          ■"ACROSS THE FUTURE 2016"■

          2016年2月14日(日)
          新木場STUDIO COAST
          OPEN 16:00 / START 17:00

          ▼最速オフィシャル先行▼
          受付期間:12/9(水)17:00〜12/15(火)21:00
          受付URL:http://w.pia.jp/s/acrossthefuture/




          また、12月23日にはドキュメンタリー映像『ACROSS THE FUTURE 〜The Beginning〜 すべての始まり』もリリース予定となっており、ツアー・イベントの先駆けとして日本のラウドロック界に大きなインパクトを残しそうです。

          Crossfaith 「ACROSS THE FUTURE」

          12月23日リリース
          BVB7-4 ¥4,980(税込)


          そして、ドキュメンタリーもさることながら、やはり今回の自主企画、そしてツアーは彼らにとっても確実にネクストレベルへの進化となる事間違いなしです。



          【XENO WORLD TOUR 2016 : JAPAN】

          1/25(月)仙台RENSA :9mm Parabellum Bullet
          1/27(水)金沢EIGHT HALL :The BONEZ
          2/1(月)香川OLIVE HALL :04 Limited Sazabys
          2/3(水)広島CLUB QUATTRO :MAN WITH A MISSION
          2/5(金)福岡DRUM BE-1 :lynch
          2/10(水)名古屋DIAMOND HALL :BRAHMAN
          2/11(木・祝)なんばHATCH :SiM
          2/13(土)豊洲PIT :the HIATUS


          2016年の最初を飾るビッグバンドのビッグイベント・ツアーをチェックしておいてくださいね!!


          maverick

           このエントリーをはてなブックマークに追加

          【coldrain】masato:世界基準のラウドロックボーカルに迫る!!

          0


            こんにちは

            maverickです。


            今回は今までもこのブログで紹介してきたcoldrainのボーカルmasatoに迫ります!!






            ■coldrain:masatoとは??



            2007年に日本の名古屋で結成されたラウドロックバンドのボーカル。

            バンドの音楽性はラウド且つメロディックな曲が多く、ボーカルのmasatoはその中でもスクリーミングとシンギングパートを使い分け、曲にさらなるメリハリをもたらしている。

            突き抜けるようなハイトーンボイスと、迫力のあるスクリーミングはもはや圧巻。

            間違いなく、日本が世界に誇るラウドロックボーカルの1人。そして日本のラウドシーンを牽引している1人








            ■ボーカルとしての特徴



            ▼coldrain - "No Escape"▼



            エモーショナルな曲もテクニカルに歌い分ける事ができ、バンドサウンドとしても非常に幅が広がってきています。

            彼のように、スクリーミング・シンギング両方の基礎がしっかりしており、幅広いバンドサウンドを可能にしているボーカルは世界を見渡してもそうはいないと感じますね!!





            ▼coldrain - Gone▼


            「Gone」を聴いて頂いてわかると思いますが、テクニカルだけでなく陽・陰問わずパッショネイト(情熱的)な歌い方ができ、スクリーミングを含んだラウドロックバンドでは異例ですが、非常に表現力にもすぐれているのです!!






            ■人物・その他



            また、ボーカルはバンドの顔となりますが、それに見合う程のルックスも持ち合わせており、雑誌モデルをこなす事も。

            天は二物を与えるとはこの事ですね。しかし、ボーカルだけでなく作曲・作詞もこなす事が彼の音楽家としての才能も示しています。

            作曲・作詞ともに感性がアルバム事に変わってきており、「変化」をどん欲に追い求め、バンドを深化させようとする意識を強く感じる事ができるのです。

            作詞の内容は非常に前向きで、読んでいるだけで自己啓発になりそうな素晴らしい内容。ここも要チェック!!







            ■新譜/ツアー紹介




            彼の最新の歌声・曲・歌詞は新作「VENA」で感じる事ができます。
            coldrainを知っている人・知らない人、ともに要チェック!!

            ▼▼VENA▼▼

            ※ちなみにジャケットの写真はmasato本人だと思われます。



            そして、来年2016年頭から、coldrainのJAPANツアーが始まります。

            coldrainは何といってもライブバンドなので、「生」で彼らの音、masatoの歌声・ステージングを感じるには絶好の機会です!!※価格も比較的安いです。


            【coldrain:JAPAN TOUR 2016】

            2016年1月9日(土)福岡県 Zepp Fukuoka
            2016年1月10日(日)大阪府 Zepp Namba
            2016年1月15日(金)東京都 Zepp Tokyo
            2016年1月17日(日)広島県 広島CLUB QUATTRO
            2016年1月19日(火)香川県 高松オリーブホール
            2016年1月22日(金)宮城県 Rensa
            2016年1月24日(日)北海道 Zepp Sapporo
            2016年1月26日(火)石川県 金沢EIGHT HALL
            2016年1月29日(金)愛知県 Zepp Nagoya

            最後に地元である名古屋をもってくるあたり、粋ですね!!爆発的に盛り上がる事間違いなしです!!


            日本のラウドロックとして、自分達の音で世界の衝撃を与え続けてくれている彼ら。そしてそのフロントマンを是非チェックしておいてくださいね!!


            また、先日書いたラウドロックボーカリストランキングにもランクインしています。
            ▼是非、下記もチェックしてみてくださいね!!
            http://maverickker.jugem.jp/?eid=122


            maverick

            このエントリーをはてなブックマークに追加  


            calendar

            S M T W T F S
                 12
            3456789
            10111213141516
            17181920212223
            24252627282930
            << September 2017 >>

            Twitter:maverick studio

            makavelic:iPhone 6 case

            makavelic:DOUBLE BELT DAYPACK MEDIUM

            ラウドロック・ストリートファッション人気ブログ

            selected entries

            categories

            archives

            links

            profile

            書いた記事数:133 最後に更新した日:2016/03/05

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM