【coldrain】:海外人気・進出の秘訣を徹底解析!!

0
    こんにちは

    maverickです。


    先日、とうとうcoldrainのヨーロッパツアーがきまりました!!メインアクトです。

    ▼下記URLより▼
    coldrain:MAY EUROPE TOUR

    彼らは今や日本のラウドロックシーンの中枢を担っており、今度の5月にはメインアクトで海外を回るほどのモンスターバンドに成長しました。彼らの人気の秘訣は一体なんのか・・?そしてそのルーツはどこから来るのか・・・?

    一挙に迫っていきたいと思います!!


    ■■海外で成功している理由■■



    海外を主戦場に移して2年程度が立ちますが、地道に土俵を作りあげてきたというイメージより、日本で作り上げてきた彼らのバンドサウンドがそのまま海外・ヨーロッパのファンにも受け入れられており、うまくマッチしている印象があります。

    日本の、名古屋からスタートし、最初のサウンドは日本のラウドロックというイメージが強かったものの、彼らのルーツは明らかに90年代・ゼロ年代以降のメタルが色濃く影響していると感じました。

    SEVENDUST・slipknot・LimpBizkit・LINKINPARKなど、純メタル色の強いものから、ニューメタルまで、海外のラウドロックといえるものを幅広く吸収し、自分達の、coldrainといえるサウンドを作りだす事を目標に活動。今や唯一無二のバンドサウンド・バンドカラー・そして実力を備えてバンドへ成長しています。そして、彼らが海外で成功した理由は主に3つあると考えています。


    :演奏技術
    日本でデビューした時からそうですが、彼らは何といってもライブバンド。演奏技術が凄まじい程しっかり安定しています。特筆すべきはギターの2人。Y.K.CとSUGIの2人です。SUGIに関しては重低音を踏み外す事なくリズミカルにバンドサウンドに分厚さをもたらしています。Y.K.Cに関しては高音部分のフレーズを1音1音ここまで丁寧にはっきりと弾くのかというくらい輪郭はっきりと表現し、スピーディーに難しいフレーズを表現します。ドラムのkatsuma・ベースのRYOのリズム隊の安定感もですが、このギター2人のライブでのサウンドは、coldrainの心臓ではないかと感じます。

    :作曲
    様々な方の意見をうかがう機会の中で、みなさんも同様に感じていると思いますが、彼らの凄味・人々を虜にする要因は何といっても「曲」ではないかと思います。

    主に作曲はY.K.Cかボーカルのmasatoが主で行っているようですが、何といってもY.K.Cの作曲と、プロデューサー的能力の高さにあります。世界観だけでなく、音楽理論的にも非常にバンドマン・ファンを虜にするような曲構成が多く、毎作品で新しい彼らの「進化」が伺えます。そしてデビュー時からの彼らのコンセプトである「歌」の部分も今現在のしっかり残っており、変化とともに、ブレない軸もバンドとしてもっている事も人気の秘訣だと感じます。

    :サウンドとバンドカラーのマッチ
    これはcoldrainだけに限った事ではない所です。人気がでているバンドや、音楽関係者からも評判の良いバンドの共通項です。
    バンドのサウンド・音楽性と、バンドカラー・メンバーのカラーやルックス等がどこまでマッチしているか。この部分は理屈ではなく、「印象値」の所です。
    人々が「かっこいいな」と潜在的な部分で感じてしまう所は非常に影響力が大きいのです。



    以上、coldrainは上記3つの部分で非常に秀でており、言語・文化を超えた海外でのそれは共通する所だと証明しています。そしてこれはcoldrainだけではなく、同じくゼロ年代以降のCROSSFAITHも同じ事だと思います。



    ■■coldrainの分岐点■■



    では、彼らが海外を視野に、本格的に動きだしたと言える時期は一体いつなのか・・・?そしてそのきっかけは何なのか・・?

    彼らが本格的に海外進出に乗り出したのは2014年。海外大手マネージメント会社のRaw Power Managementと契約した事を皮切りにスタート。BULLET FOR MY VALENTINEやBRING ME THE HORIZON等も在籍する有名所である。

    そしてそれを可能にしたのが12年・13年に発売された2枚のアルバム。「Through Clarity」「The Revelation」である。「Through Clarity」は12年に発売されたミニアルバムですが、従来の彼らのサウンドに明らかに新しいエッセンスが乗った飛躍作となっています。


    ▼Through Clarity▼
    THROUGH CLARITY [ coldrain ]

    THROUGH CLARITY [ coldrain ]
    価格:1,866円(税込、送料込)


    代表的な曲として、

    ■No escpe■

    今までの彼らの歌の部分だったり疾走感にプラスして、明らかに畳みかける圧・迫力とサウンドを重ねてきています。プロデューサーもDAVID BENDETHを起用し、海外仕様に動き出した作品とその曲であるといえます。





    そして、13年のリリースした「The Revelation」は前作の「Through Clarity」より更に海外ラウドロックのど真ん中に照準を合わせるような作品になっています。

    The Revelation
    THE REVELATION [ coldrain ]

    THE REVELATION [ coldrain ]
    価格:2,571円(税込、送料込)


    代表的な曲として、

    ■The Revelation■

    ■Behind The Curtain■

    明らかに海外ラウドロックシーンで戦い抜くためのサウンド・構成になっており、凄味が数段増したフルアルバムとなっています。

    彼らはこの作品をひっさげて海外を回り始めた事で、凄まじいスピードでcoldrainというバンド・サウンドを世界に打ち出しています。




    その後、ミニアルバムと昨年10月にフルアルバムをリリースし、更にサウンド・世界感を「深化」させていっている彼ら。

    日本発、世界基準とうたわれてデビューした名古屋出身のラウドロックバンドが、本当に世界を席捲する日は遠くないような気がします。

    ▼NEW ALBUM:VENA▼
    VENA [ coldrain ]

    VENA [ coldrain ]
    価格:2,700円(税込、送料込)


    maverick

     このエントリーをはてなブックマークに追加

    【makavelic】:機能性UPの新作BACK PACK登場!!

    0

      こんにちは

      maverickです。



      今回は以前からおすすめしているmkavelicの新作ををご紹介していこうと思います。


      今回も注目度の高いバックパック達が目白押し。


      ■■mkavelic:RAIN PROOF BACKPACK■■


      今までのmakavelicのバックパックとは一味違い、RAIN PROOF機能付き!!RAINカバーが底ポケットの収納されており、急な悪天候でも活躍できるバックパックになっています。

      カバーを底から取り出し、スナップボタンで取り付ける仕様になっていて、手間なく楽に使えるようになっています。PCや書類の持ち運びにも非常に安心できる仕様になっており、様々なシーンで活躍できる事間違いなし。

      そして何よりデザイン性もmakavelicのクールさをそのまま維持しているため、デザイン性に機能性を取り入れた画期的なバックパックになっています。

      個人的には町使いで通学・通勤におすすめですよ!!




      ■■アイテム紹介■■


      RAIN PROOF BACKPACK BLACK▼
      定番のブラックですが、どんなカラー・コーデにもあってしまうのがブラック。

      服装が柄物や、カラフルな服・パンツが多い方にもなおさらおすすめのカラーになります。




      RAIN PROOF BACKPACK
       BLACK/SHADOW MULTI▼
      個人的には一番必見のおすすめカラー。

      このBLACK/SHADOW MULTIはなかなかないカラーですし、makavelicのデザインの特徴でもあるカラーになっています。このバックパック以外の様々なバックパックに使われており、大人気カラーの一つ。




      RAIN PROOF BACKPACK WHITE▼
      モノトーン色系の服・アイテムが多い方必見!!絶対に合うアイテムになります。

      そして、オールホワイトのバックパックでここまでシンプルにクールなバックパックは珍しいと思います。

      様々な雑誌やメディアで取り上げられてきているmakavelicですが、最近の新商品ではこのWHITEカラーが激プッシュなのです。

      これを使いこなせたら、かなりオシャレ度高。本当にクールなアイテムなので、チェックしておいて損はないはず。




      RAIN PROOF BACKPACK NAVY/RED▼
      カジュアルシーンでも間違いなく映えるカラーのNAVY/RED。

      モノトーン好きや、ダークカラー好きの方は好まれないかも知れませんが、王道にかっこよく使いやすいアイテムであると言えます。

      町使いには一番もってこいのカラーですね!!



      以上、makavelic新作、RAIN PROOF BACKPACKです。

      新作も、裏切らない機能性とカッコよさ、デザイン性を兼ね備えています。


      ファン問わず、必見ですよ!!


      maverick

       このエントリーをはてなブックマークに追加

      【NIKE】:スペック・デザイン最高峰!!フライニットシリーズ特集

      0

        こんにちは


        maverickです。

        今回はストリートシーンでは欠かせないランニングシューズを特集します。

        そして、その中でもNIKEのフライニットシリーズをご紹介!!

        デザイン、形状ともにストリートシーンで映えるアイテムばかり。必見になりますよ。



        ■■NIKE:フライニット■■


        シューズ全面のポリエステル性の糸を使い、非常に精密な製造加工を施した頑丈で細部にこだわったランニングシューズシリーズ。

        特徴としては、超軽量で通気性が良く、長時間の使用や激しい運動など、様々なハードシーンに適応できるスペックを備えているシューズです。

        また、必要な部分のサポート力を高めるために、FLYWIREという特殊な加工も施されています。しかし何といってもおすすめしたい特徴としては、デザインのかっこよさ!!カジュアル・ストリートの両シーンで使えるようなデザイン性を兼ね備えており、どんなスタイリングにも基本合ってしまう事が多いのです。

        デメリットといえば、多少値段が高いくらいでしょうか。。

        激かっこ良いので、必見ですよ!!




        ■■おすすめアイテム■■



        NIKE FLYKNIT LUNAR2▼

        鉄板にかっこいいブラック仕様。

        自分も愛用していますが、長く重宝しています。理由はどんなコーデにも合わせやすい事。モノトーン色は好きな方は特におすすめ。非常に軽量で履いているのを忘れるレベルですよ!!



        NIKE FLYKNIT LUNAR 3▼

        上記の一つバージョンが新しい対タイプのシリーズ。

        グレー色の多いカラーになっていますが、相変わらずの形とカッコよさ。エンブレムの主張がやや大きくなっており、良い意味でNIKEらしいシューズ感が出ています。


        NIKE FREE 3.0 FLYKNIT▼


        フライニットの中でも素材が非常に柔らかく、靴下のような形状で素足感覚に近い事で有名なFREEシリーズ。

        名前の後ろについている数字はアウトソールの分厚さを表しており、スポーツ選手なども、クールダウン時や筋トレ時などに履くことが多いのだとか。

        デザイン性はもとより、機能性にも優れているアイテム。



        いかがでしたか?

        スペックが高いのがランニングシューズですが、NIKEのフライにとシリーズはデザインが本当にクール。

        様々なシーンのコーデにもってくる事が出来るので、是非チェックしておいて欲しいアイテムです。


        maverick

        このエントリーをはてなブックマークに追加

        【makavelic】:必見!!WALLET CASEもこんなにクール!!

        0

          こんにちは

          maverickです。


          今回も大注目ブランド、makavelicについてご紹介していこうと思いますが、今回はバックパックではありません!!

          今回ご紹介するのは・・・・wallet case!!


          そう、財布です。makavelicを知らない人も、要チェックの激クールアイテムをご紹介しますよ。



          ■■makavelic:wallet case■■


          makavelicはバックパックを主に取り扱っているブランドですが、小物アイテムも実は幅広く取り使っています。

          最近ではニット帽・キャップ・パスポートケースなど、用途も幅広いものから、クラッチバックなども最新のトレンドに合わせたものまで、必見アイテムが盛り沢山。。。


          そんな中、今回はwallet caseをご紹介していきます。




          【特徴】

          素材はヌメ革を使用しており、使い込むほどに光沢が増していくようなレザーになります。長期的な使用が、楽しくなるアイテムです。

          開くと、ジップのコインケースが内蔵されており、その両サイドにカードケースポケットが付いています。内側の生地はブルーカラーになっており、表面のブラックの革との相性が抜群!!絶妙な差し色になっていて、開くたびかっこいい印象です。このあたり、さすがmakavelicといった所です。デザイン性の高さが、ブランドの評判を常に超えてきており、良い意味でいつも裏切られます。

          更に、引手金具の部分はmakavelicのロゴをモチーフに作られており、オリジナリティの高さを感じます。付属のブタ鼻も、しっかりウォレットチェーンを付けられる仕様になっており、アレンジも可能ですよ!!



          ▼MAKAVELIC ZIP LONG WALLET▼

          【JAM HOME MADE】 × 【MAKAVELIC】ZIP LONG WALLET/アド…



          ▼MAKAVELIC CARD&COIN CASE▼

          JAM HOME MADE】 × 【MAKAVELIC】 WALLET/アドポーション(ADO…


          小物アイテムとして、日常で使う事の多い財布ですが、是非中身の写真・デザイン詳細等、是非要チェックですよ!!


          maverick

          このエントリーをはてなブックマークに追加  

          【makavelic】:カジュアルなSIERAシリーズ特集!!

          0

            こんにちは


            maverickです。



            今回も本ブログで度々ご紹介しているmakavelicについて書いていきます。

            今回はカジュアルなSIERAシリーズ特集!!makavelicファンじゃない人も要チェックですよ!!




            ■■SIERAシリーズ特集■■



            まず、今回ご紹介するのは、SIERAシリーズのバックパック。

            バックパックとは思えないほど、町使いにピッタリなデザインとサイズ感となっており、ビジネスシーン・カジュアル・ストリートとシーンを選ばずに使える数少ないバックパックブランドです。

            僕も数多くのmakavelicのアイテムを活用していますが、会社に行く時も利用できるほど、クールでスタイリッシュなものが多く存在します。

            また、このシリーズの中には本体部分に高密度ナイロン生地N/ROBIC を使用し、高級感・艶のでるような仕上がりになっているものもも多くあり、使う者を飽きさせない。そんなバックパックです。


            それでは、一つずつ紹介していこうと思います!!




            ▼MAKAVELIC SIERRA
            SUPERIORITY 3WAY BACKPACK



            【送料無料】MAKAVELIC SIERRA SUPERIORITY 3WAY BACKPAC…
            ※グレー・ブラックがあります※

            【送料無料】MAKAVELIC SIERRA SUPERIORITY 3WAY BACKPAC…
            生地の特徴などは、先ほどご説明した通り、高密度ナイロン生地N/ROBIC を使用し、高級感・艶のでるような仕上がりになっているのですが、このバックパックの特徴は何といってもその機能性。

            中を開けると、層が多く、種類別に、PCや書類等を安全に収納ができます。


            中身の生地のカラーも、鮮やかなブルーで、非常に開けているだけでクールなアイテムです。






            MAKAVELIC SIERRA
            SUPERIORITY BIND UP BACKPACK



            【送料無料】MAKAVELIC SIERRA SUPERIORITY BIND UP BACK…
            ※下記、NAVYも注目カラーです※
             

            【送料無料】MAKAVELIC SIERRA SUPERIORITY BIND UP BACK…

            デザインがかっこいいのはもとより、形もわりかしオーソドックスなため、体型を問わず使いやすいアイテムと言えます。


            そしてオリジナルのmakavelicの金属プレートも特徴的で、高級感を醸し出してくれています。

            ショルダーの角度を調節できたり、背面にPC収納ポケットを配備していたりと、機能性に優れたバックパック。




            以上、今回はSIERAシリーズをご紹介しましたが、次回は別のシリーズもピックアップしていこうと思います。

            是非、チェックしてみてくださいね。


            maverick
             
            このエントリーをはてなブックマークに追加

            【DICKIES】:よりライブを楽しむアイテムとは??

            0

              こんにちは


              maverickです。


              今回はライブキッズ必見の超重要アイテムをご紹介していきます。


              ライブが大好きな方、これからどんどん行こうと考えている方、要チェックですよ。ラウドロックが日本にも一つのシーンとして根付いてきた今、必須と言えるアイテムがあるのでご紹介していきますね!!



              ■■DICKIES■■


              DICKIESは1992年にアメリカのテキサス創業の老舗ワークカジュアルブランド。ブランド名は創始者のE.E.ディッキーからとっており、米軍に採用された実績もあるほど実用性に優れたアイテムが多い事で有名です。

              生地や作りも非常に丈夫なだけではなく、最近はファッション誌等でも特集されており、アーティスト・芸能人からも非常に人気のブランドになっています。




              ■■おすすめアイテム■■



              そして、今回なぜ、ライブキッズにおススメするのか。それは勿論DICKIESで短パンが非常に使いやすく、丈夫で有名だからです。


              ライブに行かれる方は、内容によってはモッシュ・ダイブなどあるため、普通の私服で楽しむと、服が傷んでしまう可能性大です。※事実、私も昔それで敗れた事があります。

              しかし、それがライブの楽しみ方であり、ラウドロックの特徴でもあるため、じっくり聴きたい時以外、フロアに行かないのはもっったいない(それはそれで良い事ですが)と感じてしまう事も多いはずです。


              そして何よりフロアに入って、音に共鳴して体を動かす事で、ただ聴いているだけより、「音」を感じる事もでき、そのバンド、ボーカル等のライブの作り方をより強く感じたり、一緒にライブを作っている感覚を得る事もできます。



              動ける恰好で、バンドのTシャツを着てライブに行く事。それのライブの楽しみの一つになっているのではないしょうか。


              そこで、機能性を備えた、且つ丈夫でカジュアルなアイテムでピッタリのものが今からご紹介する商品なので、要チェックですよ!!



              ▼DICKIES ワークパンツ▼
                
              Dickies 13インチ ストライプワークショーツ 【全6色】 WR815 【ディッキーズ …



              ディッキーズ 42283 ハーフパンツ Dickies 全13色 メンズ


              カラーも多く、男性・女性問わず、大き目にゆったり着こなす事をおすすめします。※あまりタイトに着る着こなしではない。

              サイズも豊富なので、自分に合ったパンツを見つける事もできると思いますよ。



              恰好も備えて、好きバンドのライブに行って、音に共鳴する。すごく素晴らしい事だと思いますし、本当にストレス発散になると思います。

              ライブ好きな方、本当に要チェックですよ!!


              maverick

              このエントリーをはてなブックマークに追加

              【NIXON】:カジュアルでも使える必見ウォッチ特集!!

              0

                こんにちは


                maverickです


                今回はNIXONの時計を特集しようと思います。

                「今更か!!」と思われる方もいるとは思いますが、今までNIXONで特集してきたのは、バックパックのみ。

                本体のブランドの主力商材である時計を特集していこうと思います。

                要チェックですよ!!




                ■■NIXON■■


                NIXONはアメリカ、カリフォルニアの時計ブランド。サーフ・スノーボード・スケートボードの所謂3Sのスポーツをする人たちのためにAndy Latts と Chad Dinenna が世界各国のショップでスタートしたのがきっかけ。

                やはり根付いているバックボーンがサーフ・スノーボード・スケートボードなので、どうしてもストリートシーンにピッタリなデザインの時計が多く、ファンの位置付けも自然そうなる事が多く感じます。

                spring・summer・winterと年3回のコレクションを行い、常に「変化」からの「進化」を起こし、時計ブランド・ファンを牽引するような存在にまでなっているように感じます。

                デザインの特徴はアナログ形式のものが多く、どこかレトロな感じも漂わせてくれますよ!!




                ■■おすすめアイテム■■



                ここからはおススメアイテムをご紹介していきます。

                ストリート・カジュアルの両方の路線で利用ができるアイテム。必見ですよ!!




                ▼NIXON ロロ ROLLO ブルー▼


                [あす楽]ニクソン腕時計 NIXON時計 NIXON 腕時計 ニクソン 時計 ロロ ROLLO…

                デザイン的には非常にシンプルな内容ですが、ベルトのシックなブルーカラーと、
                フェイスのダークブルーとのバランスが絶妙。

                NIXONらしいデザインと言え、秒針のレッドも差し色として非常にGOOD!!

                数ある時計の中でこういったシンプルなデザインが一つは欲しい所ですね。






                ▼SENTRY 38 SS▼


                [正規品 2年保証]ニクソン腕時計 NIXON時計 NIXON 腕時計 ニクソン 時計 セント…

                NIXONを代表するモデルの一つ。

                直径38ミリを採用した事から時計の名前にもなっていますが、機能性・デザイン性に加えて、シンプルで気品のある内容に仕上がってきていると感じます。

                ストリートからビジネスシーンまで利用できるこのシリーズは、数多くのデザイン・機能性の変化の中でニューモデルを生み出しています。

                本作、要チェックですよ!!






                ▼THE RAGNAR▼


                ニクソン腕時計 NIXON時計 NIXON 腕時計 ニクソン 時計 ラグナー Ragnar メ…

                スクエアフェイスの気品漂うデザインが特徴。

                ゴールドとブラックのバランスもですが、何より余分なものを排除したシンプル・気品で勝負できる時計の一つです。

                カラーデザイン的に、今のストリートのトレンドの非常にマッチするため、ストリートファンは必見のアイテムだと感じます!!






                THE PATRIOTLEATHER


                ニクソン腕時計 NIXON時計 NIXON 腕時計 ニクソン 時計 パトリオット レザー Pa…

                NIXONの代表的モデル、PATRIOTのデザインをよりレトロに寄せたものが本作THE PATRIOTLEATHERとなっています。

                文字盤は特徴的な2重構造デザインになっており、ベルト部分は
                ホーウィン社の高級レザーを使う事で、使用した分だけ味わい深いものへの変化を楽しめる内容になっています。




                以上、NIXONのおすすめウォッチ、必見ですよ。

                是非チェックを!!



                maverick

                このエントリーをはてなブックマークに追加  

                【coldrain】:VENA JAPAN TOUR FINAL レビュー!!

                0

                  こんにちは


                  maverickです。




                  本日、coldrainのツアーFINAL、名古屋公演に行ってきました!!

                  ツアーは最新アルバムの「VENA」の内容に沿っており、今までの見た事のない彼らの世界観が味わえる内容になっていました。

                  「VENA」

                  10月21日発売

                  1. VENA
                  2. WRONG
                  3. DIVINE
                  4. GONE
                  5. WORDS OF THE YOUTH
                  6. THE STORY
                  7. WHOLE
                  8. RUNAWAY
                  9. PRETTY LITTLE LIAR
                  10. HEART OF THE YOUNG
                  11. FIRE IN THE SKY





                  ■■VENA JAPAN TOUR FINAL■■



                  いざ行ってみると、名古屋公演は全国各地のツアーの中でも最初にsoldoutしたのもあって、温度間MAX。

                  coldrainの地元でもあり、名古屋のファンはしっかり彼らの足元から支えているんだなという事を改めて実感しました。バンドも名古屋を、そして名古屋のファンを愛していて、名古屋のファンもcoldrainを支え続けている。改めて、coldrainの勢いの秘訣を実感した気がします。

                  そしてライブの内容、楽曲に関していうと、改めてクオリティーの高さに驚愕。演奏の安定感・見せ方・ステージング。どれも世界で戦っているバンドとして堂々たるものでした。


                  「WRONG」と「DIVINE」などは、coldrainらしさも楽曲として主張されていて、彼らの真骨頂を見た気がします。

                  ▼coldrain - Wrong (Official Music Video)▼




                  そして、「WORDS OF THE YOUTH」はただただかっこいい。曲として、カリスマ性すら感じる素晴らしい内容。

                  ▼coldrain - Words Of The Youth▼




                  「THE STORY」は今までに見せた事の無い彼らの世界感をループ感を持って示してくれます。小さいハコではないからこそ、映える曲だと感じました。

                  そして意外に「PRETTY LITTLE LIAR」がめちゃくちゃライブ映えする!!いざライブで聴いてみると、素晴らしく乗りやすいグルーブ感で、すごく印象に残っています。


                  相変わらず、SUGIさんのキャラ立ちも半端なく、世界を回ってきても、変わらない一面も見せてくれました。

                  今年もいろんな事で日本・世界のラウドロックを賑わす事間違いなし。

                  coldrainからは目が離せませんよ!!


                  maverick

                  このエントリーをはてなブックマークに追加  

                  coldrain【WRONG】:MV公開中!!

                  0

                    こんにちは


                    mavrickです。


                    coldrainがVENA収録曲「WRONG」のMVを公開しました!!


                    ■■VENA:WRONG■■



                    2015年に発売されたcoldrainの4枚目のフルアルバムである今作には、かなり世界観の変化と進化を感じられる曲が詰まっています。

                    バンドとして世界進出を3年程前から開始し、所属だけでなく、完全にバンドサウンドとしても「世界でどう戦うか」のフォーカスした内容や、音楽理論が詰まっているように感じます。

                    ▼▼VENA▼▼

                    ※画像クリックでUP※

                    そんな今作ですが、MVとなると、アルバムの代表的な曲である「GONE」のみでした。。。。



                    ところが今回、track2:WRONGのMVが発表されました!!

                    内容も素晴らしいのでご紹介しますね。

                    ▼▼WRONG▼▼


                    WORLD TOURの映像・ツアー中のメンバーの様子などをMVに入れ込んでおりMVというよりドキュメンタリー感の強い映像になっています。

                    より「生」の彼らを感じる事ができ、素材そのもので勝負していると感じる内容です。曲終了後にはライブ演奏後の会場の盛り上がりがそのまま伝わってきて、海外ツアーの盛り上がりも感じれます!!

                    曲自体もストレートなラウドロックになっており、まさにcoldrainと言える曲であり、従来の彼れらの良さ・曲調などを継承している曲だと思います。※結構このアルバムは新しい事へのトライ・深化を感じる曲が多いのですが。

                    是非、チェックしてみてくださいね。


                    maverick

                    このエントリーをはてなブックマークに追加  

                    【CROSSFAITH】:自主企画 ACROSS THE FUTURE開催決定!!

                    0

                      こんにちは

                      maverickです。



                      crossfaithが自主企画となる「ACROSS THE FUTURE」を開催する事が決定しました!!

                      2014年に"未来の向こう側"をテーマにジャンルなどのカテゴライズを壊すニュアンスを目的としたライブイベントになっています。

                      onedayという事もあり、メンバーの熱の入れようも凄まじいものがあるでしょう。日程的にJAPANツアーを終えた後の、日本での集大成的なライブになる事が予想されます。

                      爆発的なライブにし、WORLDツアーへ出発する彼らを目の当たりにできるチャンス!!

                      日本のラウドロック界においては、年明け早々、インパクトMAXのライブになる事でしょう。



                      ■"ACROSS THE FUTURE 2016"■

                      2016年2月14日(日)
                      新木場STUDIO COAST
                      OPEN 16:00 / START 17:00

                      ▼最速オフィシャル先行▼
                      受付期間:12/9(水)17:00〜12/15(火)21:00
                      受付URL:http://w.pia.jp/s/acrossthefuture/




                      また、12月23日にはドキュメンタリー映像『ACROSS THE FUTURE 〜The Beginning〜 すべての始まり』もリリース予定となっており、ツアー・イベントの先駆けとして日本のラウドロック界に大きなインパクトを残しそうです。

                      Crossfaith 「ACROSS THE FUTURE」

                      12月23日リリース
                      BVB7-4 ¥4,980(税込)


                      そして、ドキュメンタリーもさることながら、やはり今回の自主企画、そしてツアーは彼らにとっても確実にネクストレベルへの進化となる事間違いなしです。



                      【XENO WORLD TOUR 2016 : JAPAN】

                      1/25(月)仙台RENSA :9mm Parabellum Bullet
                      1/27(水)金沢EIGHT HALL :The BONEZ
                      2/1(月)香川OLIVE HALL :04 Limited Sazabys
                      2/3(水)広島CLUB QUATTRO :MAN WITH A MISSION
                      2/5(金)福岡DRUM BE-1 :lynch
                      2/10(水)名古屋DIAMOND HALL :BRAHMAN
                      2/11(木・祝)なんばHATCH :SiM
                      2/13(土)豊洲PIT :the HIATUS


                      2016年の最初を飾るビッグバンドのビッグイベント・ツアーをチェックしておいてくださいね!!


                      maverick

                       このエントリーをはてなブックマークに追加


                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << June 2017 >>

                      Twitter:maverick studio

                      makavelic:iPhone 6 case

                      makavelic:DOUBLE BELT DAYPACK MEDIUM

                      ラウドロック・ストリートファッション人気ブログ

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      書いた記事数:133 最後に更新した日:2016/03/05

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM